便秘でも1回の排便にこだわる必要はない

便秘のとき、無理に出そうとトイレで踏ん張り続けるのはあまり良いことではありません。トイレで長時間格闘するのは体に対して健康的なことではないため、それが病気の原因になってしまったりします。
ですから、トイレに行っても排便できないことがわかったら、そこでスパッと1回諦めることも大切です。無理矢理排便するよりも、自然な便意を待ってから排便したほうが良いのは言うまでもありませんし、便秘だからといって必ずしも1回の排便にこだわる必要はないのです。